岐阜県博物館 Gifu Prefectural Museum

岐阜県博物館 Gifu Prefectural Museum
岐阜県博物館は、飛山濃水(飛騨の山、美濃の水)の中で育まれてきた本県の姿を、自然・人文両分野の諸資料によって紹介する総合博物館です!!

12月23日(水・祝) けんぱく教室「体によいmyお屠蘇(とそ)をつくろう」

  
 正月にのむお屠蘇のもとである屠蘇散を、自分自身の配合でつくります。日本の伝統文化や生薬についての理解を深める講座です。この正月は、自分だけのオリジナルのお屠蘇をつくり、一味違った新年を祝ってみませんか。

開催日時
平成27年12月23日(水・祝) 13:30~15:00
講師
舩戸 智(当館学芸員)
会場・住所
岐阜県博物館 講堂(関市小屋名1989)
費用
材料費300円および入館料(一般330円 大学生110円 高校生以下無料)
定員
30名(小学生以下保護者同伴)
持ち物・服装
特になし、作業ができる服装
内容
1 屠蘇の歴史について学ぶ。
2 屠蘇散に使う生薬の効能等について学ぶ。
3 自分で生薬を配合し、屠蘇散をつくる。  
 
申込方法
期間: 申込み開始 11月23日(月・祝)8:30~
    インターネット締切 12月20日(日)17:15  電話締切 12月22日(火)17:15
     
※定員になり次第締切ります
方法: 電話(0575-28-3111)または、インターネット(予約フォーム
 備考
 ◆当館は百年公園内にあり、駐車場から博物館入口までは300m程離れています。時間に余裕をもってお出かけください。
◆生薬を細かくする道具(薬研)を使います。小さなお子さま連れでご参加の場合,薬研でケガ等をしないよう,お子さまへの気配りをお願いいたします。
 
 
当サイトは、岐阜県博物館により運営されています。
当サイトのコンテンツは、明記されているものを除き、すべて岐阜県博物館に帰属します。当サイトの内容等を許可なく複製・可変および販売・出版・放送等に利用しないようにお願いします。