岐阜県博物館 Gifu Prefectural Museum

岐阜県博物館 Gifu Prefectural Museum
岐阜県博物館は、飛山濃水(飛騨の山、美濃の水)の中で育まれてきた本県の姿を、自然・人文両分野の諸資料によって紹介する総合博物館です!!

大人のための博物館講座「石器から読み解く岐阜のあけぼのⅡ ~石材の選択と利用法から~」(12月5日(土))を開催します。(無料)

平成27年12月5日(土) 13:30から元岐阜県博物館学芸員 長屋幸二 による公開講座を行います。

タイトル: 石器から読み解く岐阜のあけぼのⅡ ~石材の選択と利用法から~


岐阜県博物館では、昨年度より公開講座「大人のための博物館講座」を開催しています。
今年度の第7回目は、岐阜県立関高等学校教諭 長屋幸二氏(元岐阜県博物館学芸員)の講演会です。
石器の原料となる石材は、旧石器時代や縄文時代には大切な資源として扱われていました。岐阜県域には多種な石器石材があります。例えば、広範囲に分布するが硬くて節理が発達しているために石器製作が難しいチャート岩、限られた場所にしか産出しないが石器製作が容易な下呂石や板取系珪質溶結凝灰岩などです。こうした特徴に違いのある石材の用い方を調べ検討することによって、当時の資源開発や利用の戦略を把握することができます。
今回の講演会では、石器石材の選択と利用法から当時の社会の在り方にアプローチします。石器研究から見えてくる社会とはどのようなものか。最新の考古学研究を紹介しながら解説します。ぜひご来聴ください。

日  時:平成27年12月5日(土)13:30~15:00

会  場:岐阜県博物館 マイ・ミュージアム棟3階 ハイビジョンホール

関市小屋名1989(岐阜県百年公園内)  電話 0575-28-3111(代)

主  催:岐阜県博物館

後  援:関市教育委員会

対  象:高校生以上

定  員:120名(定員に達し次第、締め切りとなります)

参 加 料無料(ただし、博物館本館の展示を観覧される場合には、所定の入館料(一般330円、大学生110円、高校生以下無料)が必要です。)

駐 車 場:百年公園北口駐車場 (無料)

講  師:長屋幸二氏(元岐阜県博物館学芸員)

申込方法:電話又は岐阜県博物館ホームページの申込みフォームからお申込みください。(定員になり次第締め切ります。)

そ の 他平成27年4月1日より、駐車場(百年公園駐車場)は全面無料となりました。


申込締切: 12月4日(金)17:15まで ※定員(120名)になり次第締切ります。
方   法: 電話(0575-28-3111)または、インターネット
予約フォーム


備考

◆当日は、開始1時間前より受付をいたします。

◆事前申込された方は開始時間の5分前までに入場してください。

◆当日開始時間の5分前までに遅れる場合には必ずご連絡をお願いします(電話0575-28-3111)。

◆連絡なく開始時間の5分前までに入場されない場合、予約取消となりますのでご承知おきください。

◆当館は百年公園内にあり、駐車場から博物館入口までは300m程離れております。
時間に余裕をもってお出かけください。

※予約フォームを送信されると、入力いただいたメールアドレスに確認メールを自動送信します。
ただし、メールアドレスの種類(フリーメール等)やセキュリティの設定状況によって、確認メールが受信できない場合
がございます。ご理解とご協力をお願いいたします。
当館からの確認メールが届かない場合、お手数ですが岐阜県博物館・教育普及担当まで電話(0575-28-3111)で
ご連絡をお願いいたします。

石器と図面2


当サイトは、岐阜県博物館により運営されています。
当サイトのコンテンツは、明記されているものを除き、すべて岐阜県博物館に帰属します。当サイトの内容等を許可なく複製・可変および販売・出版・放送等に利用しないようにお願いします。