岐阜県博物館 Gifu Prefectural Museum

岐阜県博物館 Gifu Prefectural Museum
岐阜県博物館は、飛山濃水(飛騨の山、美濃の水)の中で育まれてきた本県の姿を、自然・人文両分野の諸資料によって紹介する総合博物館です!!

特別展「弥生大集落-荒尾南遺跡が語るモノと心」
平成25年9月13日(金)~11月10日(日) 

  弥生大集落
   荒尾南遺跡は、弥生時代の遺跡としては東海でも最大級の規模を誇ります。この遺跡からは、多くの土器や石器、木製品などが出土しています。大型船が描かれた土器や、土笛などの楽器類、様々なまつり道具などが見つかっており、当時の人びとの暮らしぶりや精神世界を垣間見ることができます。2000年の時を経て遺跡が語る、時空を超えた歴史のロマンを感じていただきたいと思います。               

 
○展覧会名
   弥生大集落 -荒尾南遺跡が語るモノと心-
  ○開催期間
   平成25年9月13日(金)~11月10日(日)
  ○観覧料
   入館料(一般600円、大学生300円、高校生以下無料)
   
  ○ダウンロード
  「弥生大集落 -荒尾南遺跡が語るモノと心-」 チラシ 
  ○関連リンク
  報道発表資料(岐阜県庁ホームページ)  
   
   荒尾南遺跡
  【大型船が描かれた土器(画像提供:岐阜県文化財保護センター)】
当サイトは、岐阜県博物館により運営されています。
当サイトのコンテンツは、明記されているものを除き、すべて岐阜県博物館に帰属します。当サイトの内容等を許可なく複製・可変および販売・出版・放送等に利用しないようにお願いします。