岐阜県博物館 Gifu Prefectural Museum

岐阜県博物館 Gifu Prefectural Museum
岐阜県博物館は、飛山濃水(飛騨の山、美濃の水)の中で育まれてきた本県の姿を、自然・人文両分野の諸資料によって紹介する総合博物館です!!

企画展「弥生から古墳へ ~墳墓が語る変革期の美濃~」
11月21日(土)~平成28年1月31日(日)

  【岐阜県博物館】三角縁博山炉鏡
   県内最古の前方後円墳とされてきた海津市円満寺山1号古墳の再調査や、県内最古の前方後円墳であることがわかった富加町夕田茶臼山古墳の調査など、県内における近年の調査事例を踏まえ、卑弥呼から大和政権の時代という日本社会の大きなうねりの中にあって、郷土はどのような変化を遂げたのかを紹介します。
 
○展覧会名
  弥生から古墳へ ~墳墓が語る変革期の美濃~
  ○開催期間
  平成27年11月21日(土)~平成28年1月31日(日)
  ○観覧料
  入館料:一般330(270)円 大学生110(50)円 高校生以下無料 ※( )内は20名以上の団体
   
  ○ダウンロード
   ※準備中
  ○関連リンク
   ※準備中
 
   
   
当サイトは、岐阜県博物館により運営されています。
当サイトのコンテンツは、明記されているものを除き、すべて岐阜県博物館に帰属します。当サイトの内容等を許可なく複製・可変および販売・出版・放送等に利用しないようにお願いします。